catch-img

留学後の就職・転職を考えている方へ

留学中、帰国後のことを考えて就職・転職活動を始める際に、「何から始めれば良いか分からない!」という人は多いと思います。


就職・転職活動を始める時期も人それぞれで、帰国3ヶ月前の人もいれば、帰国直前の人もいるでしょう。

どの時点で就職・転職活動を始めるにしても、共通して最初に準備出来ることがあります。

それは履歴書と職務経歴書の作成です。


今もう求人情報を探し始めている人も、TOEICの点数をもっと伸ばしてから探そうと思っている人も、まず今後、就職・転職活動をするだろう人は、履歴書と職務経歴書を準備しておいて損はないです。

それは、選考過程で必ず提出しなければならないものだからです。


現時点のあなたが書ける範囲の履歴書と職務経歴書を用意し、後々TOEICの点数や志望動機等を編集すればいいのです。


昔は履歴書と職務経歴書といえば「手書きで」と言われた時代もありましたが、今はもうパソコンやスマートフォンで入力したデータで用意するのが主流となってきています。


何回か転職経験がある人は、データを持っていることが多いですが、初めて就職・転職活動をする人や今まで手書きでしか用意したことがないという人は、準備に時間を要します。


なんとなく求人情報をみながら、ちょっと「いいなぁ~」と思った求人の【応募】ボタンを押してみたら、直ぐに履歴書と職務経歴書を送って欲しいと返信され慌ててしまう人・・・結構いるんです。

その後履歴書と職務経歴書の作成を後回しにしてしまうと、選考にも進めません。ようやく重い腰を上げて完成させたころには、「いいなぁ~」と思った求人はなくなっている可能性もあります。そして焦って作った履歴書と職務経歴書は、小さなミスがあったり、志望動機がありふれたものになってしまい、採用担当の目には留まらないものになってしまいます。実はそんな苦い経験を私もしています。


さてさて、「履歴書と職務経歴書をデータで用意するって…どうすりゃいいのよ~!」と心の中で叫んだ超アナログなあなた、私も叫びました(笑)

ご安心ください。今の時代、専用アプリやサイトを使ってスマートフォンやパソコンで簡単に履歴書と職務経歴書の作成が出来ます。


アプリ

https://itunes.apple.com/jp/app//id373310055?mt=8

https://itunes.apple.com/jp/app//id1188454099

サイト

https://ri-reki.com/


海外の人が見るとビックリするであろう日本の履歴書。生年月日や性別、婚姻状況を明記し、顔写真も必要...なんだかなぁ~と思ってしまいますが、時代が変わってもなかなか変わらぬ日本の現状です。


これから就職・転職活動をする人は、履歴書と職務経歴書の作成を通して自分の過去を振り返り、今の自分に必要なものを見つめ直してみはいかがでしょうか。


留学経験者のための英語専門人材サービス
運営:株式会社sunpla style
〒104-0061 東京都中央区銀座3-11-3 LEAGUE8F